食事制限や激しい運動は継続するためにはストレスが伴います。

食事制限や激しい運動は継続するためにはストレスが伴います。

食事制限

食事制限や激しい運動は短期的には出来得るかもしれませんが、継続するためにはストレスが伴います。しかも脂肪が減る事が少ないです。リバウンド必見のダイエット方法なのです。

 

太りやすい体質を太りにくい体質にすれば、食事制限をしなくてもキレイに痩せて行くことは可能なんです。食べた栄養を身体が消費できなくて困っているだけなのです。正しいダイエットを経験し、経験で得られる知識も得られます。生涯ダイエットに困る事もなくなります。

 

周囲から振り変えられるぐらいのキレイな身体を手に入れましょう。食事制限をすると確かに体重は減るけど、何故リバウンドしてしまうのでしょうか?

 

それは体脂肪が減少しているのではなく、筋肉や水分などの身体を構成している体成分が減ってしまっているからです。

 

筋肉は姿勢を維持したり、体を動かす際に使われますが、筋肉量が低下することで、体を動かそうとする気持ちもなくなってきます。姿勢も悪くなります。

 

つまり、体重が目標数字に達しても、省エネ体質が身体に染み付いてしまい、食事の量を戻した時に、省エネ体質なので、体がエネルギーを消費する能力が落ちてしまうのです。そうするとリバウンドしてきてしまいます。

▲食事制限や激しい運動は継続するためにはストレスが伴います。 上へ戻る
食事制限や激しい運動は継続するためにはストレスが伴います。 page top